https://vmedicine.info
朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースの評判、良い口コミ、悪い口コミ、メリットとデメリットはどうなの?
朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースの評判、良い口コミ、悪い口コミ、メリットとデメリットはどうなの?

朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースの評判、良い口コミ、悪い口コミ、メリットとデメリットはどうなの?




【募集中】学びを動画にする専門職「動画教材エディター養成コース」

朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コース基本情報

項目 詳細
コース名 朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コース
運営団体 一般社団法人和文化推進協会
目的 動画教材の編集スキルを持つ人材の育成
内容 プロ講師3名からの動画教材のレクチャー、グループセッション、コミュニティ参加、OJT(実地研修)
受講料 通常価格199,800円、期間限定割引価格99,800円
修了後の特典 資格認定と見込み客の紹介
特筆すべき点 運営者が非営利団体であるため公的な安心感がある

評判:朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コース

評判を一言でまとめるならば、”実戦で学び、資格で飛び立つ”。それが朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースの評判である。

評判1 : 実務経験が積める「OJT」

このコースの特徴は何と言っても、実際の動画編集の現場で学べる「OJT」(On the job training)にある。資料を読んだり、動画を視聴したりするだけでは得られない現場での経験が、コース受講者のスキルアップを確実なものにする。

評判2 :「動画教材エディター」資格取得へ

OJTの成果はただ経験値として蓄積されるだけではない。その結果が良好であれば、「動画教材エディター」資格を取得する道が開かれる。自身のスキルと努力が形となり、認められる瞬間だ。

評判3 :卒業後もサポート充実

このコースは卒業後も受講生を忘れない。資格を取得した者は和文化推進協会から案件の紹介を受けることが可能で、即戦力として活動を開始できる。学びがすぐに実践の場に生かされる、その流れがここには存在する。

しかし、全てが順風満帆なわけではない。動画編集そのものに関する指導が少ないため、初心者には少々ハードルが高いと感じるかもしれない。また、競争率も高いため、コースを卒業しただけではなかなか案件を取得するのは難しい場合もある。その点については受講を検討する際の注意点として頭に置いておきたい。

朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースは、プロ講師から学び、実務経験を積み、資格を得ることが可能なコースだ。その可能性とチャンスを最大限に活用すれば、自身のキャリアアップに繋がることだろう。

 

良い口コミ:朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コース

「自宅から未来への一歩を」――それが朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースの良い口コミを表すキャッチコピーだ。

良い口コミ1 : フレキシブルな学習環境

全国どこからでも受講でき、時間に縛られずに学べる環境が、多くの受講者から好評を得ている。事前に収録された動画を見て学べるため、24時間いつでも好きな時間に受講が可能。これは働きながらスキルアップを目指す方や家庭と両立させたい方にとって大きなメリットとなる。

良い口コミ2 :実践的なカリキュラム

動画教材の作成を実際に学び、さらに販売ページの作成方法についても学べるカリキュラムは評価が高い。お試し受注のOJT(実地研修)があるため、実際の案件に取り組みながら実務能力を身につけることができる。これは純粋に知識だけを増やすのではなく、それを活用する能力も同時に身につけることができるという点で高く評価されている。

良い口コミ3 :卒業後のサポート

さらにこのコースの魅力は卒業後のサポートにある。一定の水準を満たすと資格認定があり、資格取得者には見込客の紹介もある。学んだスキルを即戦力として活用できる環境が整っている。

良い口コミ4 :期間限定の割引

そして期間限定で定価の半額で受講できるという特典。これは資格取得を目指す多くの方にとって大きなチャンスとなる。

良い口コミ5 :プロ講師によるカリキュラム

最後に、それぞれのジャンルの実績者3名のプロ講師によるカリキュラムは、幅広い視野と深い知識を得ることができる。

朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースは、これらの要素が受講生に自信と可能性を与え、未来への一歩を踏み出す勇気を与えるコースだと言えるだろう。

 

悪い口コミ、デメリット:朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コース

朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースについての悪い口コミやデメリットをまとめます。

  1. 動画編集の初心者に不向き: コースは動画編集の基本が理解できていることが前提とされています。動画編集ツールの使い方などは一通り身につけている前提であり、初心者向けの指導は含まれていません。これは動画編集の初心者やPC操作に自信のない方にとってはハードルが高いと感じられるでしょう。
  2. 仕事の獲得が難しい: スクールを卒業しただけでは、ライバルが多いクラウドソーシングなどで仕事を探すのが難しいという意見もありました。自分で仕事を探す能力が求められ、完全なサポートを期待している人には不向きかもしれません。
  3. 受講料が高い: 99,800円という受講料は、一見高く感じる人もいるかもしれません。予算が限られている人にとっては負担になる可能性があります。
  4. 資格取得の保証がない: 受講後の資格取得が保証されておらず、OJTの結果次第となっています。これは受講生のモチベーションに影響を与える可能性があります。
  5. 割引の対象外条件: Zoom面談予約経由の申込やクーポンなどを使用し、正規料金から30%以上のディスカウントをして契約した場合は、獲得条件の対象外となります。この点については、契約前にしっかりと理解しておく必要があります。
  6. 無料体験入学の詳細不明: 一部の資料では無料体験入学が可能とされているが、その詳細や条件については明記されていない。明確な情報が提供されていない点もデメリットとして挙げられます。

これらのデメリットを理解し、自身のスキルや目標に合わせて選択することが重要です。公式サイトや他の情報源をチェックすることを推奨します。

 

メリット:”朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コース:あなたのキャリアを飛躍させる鍵!”

“朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースは、高度なスキルを身につけるだけでなく、そのスキルを活かす道も用意しています。実際の案件に取り組むことで即戦力となり、仕事の幅を広げることが可能です。

メリット1 : 資格認定で信頼性を証明

養成コースを修了すると資格認定が得られます。この資格認定が業務受注の信頼性を担保し、さらなる機会を引き寄せます。

メリット2 : 顧客紹介でビジネスチャンスを提供

資格取得者には見込客を紹介します。固定報酬+歩合報酬で業務受注が可能となり、一般社団法人和文化推進協会からも案件紹介を受けられます。

メリット3 : 実績あるプロ講師による指導

このコースでは単独講師ではなく、それぞれのジャンル実績者3名のプロ講師が指導します。日本初のオリジナル内容であり、プロ講師から直接学ぶことで、スキルを確実に習得できます。

メリット4 : 充実したコース内容

動画教材、グループセッション、オンラインコミュニティ、そして実地研修(OJT)が含まれ、これらを通じて深い学びを得られます。24時間いつでも質問や相談が可能なオンラインコミュニティでは、自分だけの疑問や悩みを解消するためのサポート体制が整っています。

メリット5 : 期間限定割引

期間限定で定価の半額で受講可能です。このお得な機会を逃さないでください。

朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースで、あなたのスキルアップを目指し、成功への道を歩んでください。”

 

最後に:”朱雀スタジオのコースで、あなたも次世代のビデオエディターに!”

“動画編集のプロになりたいあなたへ!朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースで夢を現実に!”

本当にビデオ編集が好きだと感じていますか?あなたの才能を次のレベルに引き上げ、高収入を得るチャンスを手に入れるための道は既に開かれています。それが『朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コース』です。

このコースは、動画編集における基本的なスキルから高度なテクニックまでを体系的に学べる、総合的な動画編集コースです。ここでは、あなたの才能と情熱を最大限に活かせるように、業界で活躍する3名のプロフェッショナル講師から直接指導を受けることができます。

コース修了後は、資格認定が得られ、スクールから直接顧客を紹介してもらえる機会もあります。さらに、固定報酬と歩合報酬を組み合わせた収入システムが設けられているため、あなたの努力がしっかりと報われます。

期間限定で定価の半額で受講可能なこのコースは、費用対効果も非常に高いです。24時間対応のオンラインコミュニティでの質問や相談も可能で、学びのサポート体制も万全です。

あなたの新たなキャリアへの第一歩として、ぜひ朱雀スタジオ・動画教材エディター養成コースをご検討ください。あなたの才能を発揮し、ビデオ編集のプロフェッショナルとして成功するための道筋を、朱雀スタジオがサポートします。

 

 



【募集中】学びを動画にする専門職「動画教材エディター養成コース」

 

 7 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です